わたしの身体だけが目当てなの?

わたしの身体だけが目当てなの?

「わたしの身体だけが目当てなの?」
 
最近ふと頭をよぎった言葉。
・・・朝っぱらから物議をかもすタイトルですみません。漫画やドラマ(わりと昔のw)で見かけるんですが
 
もちろん、プライベートで口にしたことはありません(`・ω・´)
(逆に目当てになるような身体うらやま…ry)
 
 
女子マネやってると、
 
この「身体だけが目当てなの?」って気持ちになります。笑
 
 
紛らわしいので定義は【身体】=『機能・役務』のこと。
 
仕事なので、当然ながら
機能と役務は求められるものなのですが
 
女子マネに依頼してくださる方の多くは
「気持ち」的にも寄り添って欲しいと思って
依頼してくださってると思います。
 
コミュニティの中の人、と思ってくださっているので…
 
それで、私なりに
機能+感情の提供をしているつもりです。
 
だから整理すると
 
●機能…コンサルや事務局としてのスキル提供
 
●感情…この人を応援したい!好き!という気持ち
 
 
でもこの「感情」というところが、
とにかく属人性が高くて(苦笑)
 
WEBでの新規の受付をオープンにしていないのは
お金があるだけじゃ仕事うけられないからです。
 
女子マネはお金じゃ買えません(`・ω・´)
 
 
機能提供だけなら、
 
女子マネじゃなくてもいいと思ってるからです。
 
 
女子マネ鬼10則の1つ目が
 
『仕事は惚れてからうけろ』なんですよ。
 
 
 
もちろん気持ちだけではダメ。
 
でも役務提供だけでは、つまらない。
 
  
 
昨日も朝から、いかに惚れた人と”だけ”仕事をする流れを作るか?
を、パートナーたちとディスカッションしました。
 
 
 
え、甘いですか?
 
いいえ、機能だけでやっていけると思ってるほうが甘いと思う。
  
 
 
女子マネはAIに代替できない仕事として
 
感情の交流が求められる領域で
 
下支えという仕事を確立したいと思います。
 
 
2018年は強力なビジネスパートナーと共に走ります。
 
お金じゃ買えない女子マネを作ります。
 
そのために、お金さえあれば買えるサービスも作ります。
 
 
とはいえ、最近ほんとに素敵な人ばかりで
応援したい人ばかりです。
 
※超絶惚れっぽいので困っています
 
 
精進しますー!!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)